ワーキングホリデー体験談 パート7「ラウンド」

オーストラリア留学とワーキングホリデーを無料サポートするASP
ASPのサポートシステムの説明 ASPのサポート内容 ご利用規約 ASP現地スタッフ紹介 ASP会社概要 無料質問フォーム 無料サポート申込みフォーム サイトマップ
オーストラリアのイメージ画像
ワーキングホリデー(ワーホリ)留学などオーストラリアでの生活をご計画の皆様へ
ワーキングホリデー(ワーホリ)/留学の手続きに無駄な手数料は一切不要!
オーストラリア現地エージェントならではの無料サポートをご利用ください。
オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ

ワーキングホリデーの全てがわかる!ワーキングホリデー体験談!


   第7部

  ラウンドって行ったほうがいい?


ワーキングホリデーでオーストラリアに来るのなら、絶対ラウンドにいって欲しい。

ちなみに10年位前のワーホリのみんなはラウンドって言わずに「旅に出る」って言っていた。
僕がワーキングホリデーでいた頃はなんて呼んでいただろう?
多分「旅行に行ってくる」って言っていたかも知れない。
時代とともに呼び名が少しずつクールになっているよね。

ワーキングホリデーはその名の通り働きながらする「ホリデー」なんだ。
そのホリデーを満喫するのは絶対にラウンドだって断言できる!

オーストラリアはメチャクチャ広い。
でも、最初に住むところといったら、普通は東海岸の一部か、西海岸の一点だけだろう。
そしてそこはイギリスから入国した連中を筆頭とした、西洋から入植してきた奴らが作った街だ。
そんなところにいくら長くいたからといって、オーストラリア大陸がどんなに凄い所かは絶対に想像がつかないだろう。

是非内陸へと足を伸ばし、地球上にこんな場所があるんだ!ということを見てきて欲しい。

そしてお薦めはできるだけ安く、そして時間をかける旅だ。
多分長距離バスの旅が一番いいと思う。

景色の全く変らない焼け付いた赤土の大地を延々と走るバスで行く旅だ。
ありえないくらい青い空と空を覆いつくすくらいの無数の星を何度も見上げる旅だ。
真っ赤に染まる朝焼けと、夕焼けを何度も見せられ、その度に感動する旅だ。
何だこれ!何でこんなものが地球上に存在するんだって物に遭遇する旅だ。
カメラのファインダーには絶対に収まらないほど壮大な景色を心に焼き付ける旅だ。
世界中から集まったバックパッカーたちと出会い、ルートを共にし、そして別れる旅だ。


荒野で立ち往生しちゃったりもするけど・・・・

ダーウィンにあるカカドゥ国立公園なんか、鳥スゲェいる。
全部野生の鳥が何百種類何千羽いるし、そこら辺でワニが口をあけてジーとしている。
ディスカバリーチャンネルかよ!ってくらい、テレビでしか見たことないような大自然と野生が目の前に広がるんだ。

エアーズロックには絶対バス(陸路)で行って欲しい。
同じ景色が長い時間続いた後に、「もういい加減バスいいよ〜」って泣きが入り始めた頃に、遠くの方に突如現れるんだ。
ぼわぁ〜んっとね。
まだぜんぜん到着していないのだけど「やった〜!!ついた〜!」って、きっと思うだろう。
もうそれだけで嬉しくて、風の谷とかセカチュウとか、そんなことはどうでもよくなってるに違いない。

西海岸北部のブルームにあるケーブルビーチもすごい。
ゴールドコーストで白い砂浜を毎日見た後でも、ここのビーチの美しさは感動ものだ。
そしてここでみる太平洋に沈む夕日は脳裏に焼きつくことを保障する。

その南にあるモンキーマイヤで有名なシャークベイにある「シェルビーチ」。
真っ白な貝殻でできたこのビーチは「なんだこれっ!」ってくらい幻想的で美しい。

いくら僕がここで何万何千語を費やしても絶対に伝えられないし、いくら写真を見せても絶対に想像できないだろう。
そんな壮大な景色を是非身体で感じてきて欲しい。

これは全くの独断と偏見だが、ラウンド行かないのなら
「ワーホリなんかやめておけ!」 って思うぞ、マジで。

それくらい素晴らしかったんだ、あの旅は僕にとってね。


エアーズロックも登るべき!

以上がいわゆる必須科目のようなものなのだけど、ワーキングホリデーはもちろんこの7項目だけに当てはまるような退屈なもんじゃない。
ルールは滞在期間と就業期間だけ。
後はどんな生活をしたって自由だ。
せっかく来たんだから、あれもやってみよう、これもやってみようって、いろんなことにチャレンジしてみて欲しい。

ワーホリなんてやめておいたほうが良いかは、やってみてから判断してみてくれ。

もっと知りたい!
もう少しこの点が知りたい!
とか、質問や相談はぜひメールなどで遠慮なくお問い合わせくださいね。

今まで読んでくれてありがとう。
シドニーにきたら僕のワーキングホリデーでシドニーに到着する前に足止め食らった
「恐怖のマニラ体験」
話しをしてあげるからね!

では、シドニーで会いましょう!!

次は選択科目のようなものだから興味があったら読んでね。


第8章:波乗りはやったほうがいい?


目次

ワーキングホリデーや留学の事 なにから始めたらいいの? ワーホリって実際どうなの?  まずは質問してみよう!
メールで相談 メッセンジャーで相談 スカイプで相談 電話で相談 Mixiで相談

無料質問相談
ワー キングホリデー(ワーホリ)、語学学校留学、各種専門学校留学、ビザ、ホームステイ、などオーストラリアの事ならどんな事でも、お気軽にASPシドニーデスクへ連絡をどうぞ!
◆ お問い合わせには現地シドニーから24時間以内にお答えい たします。
(週末受信分は週明けになる場合がございます)
◆ Skypeの場合ですとライブにて担当者に質問が出来ます。

★質問デスクへ簡単質問メール する←クリック

★Skypeでライブチャット相談(大好評!)←クリック

皆様からのお問い合わせは、知識と経験を兼ね備えた
RCA留学協会認定海外留学アドバイザー
が迅速丁寧にお答えいたします。
  
asp Australia Student Pipeline Pty. Ltd.

オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ,無料手続き
本社ASPシドニーデスク

担当:赤穂
Suite 604, Level 6
2 Help Street
Chatswood NSW 2067 AUSTRALIA
TEL:+61-411-423225
(日本語ホットライン)

FAX:+61-2-9267-7863
info@asp-ryugaku.com
オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ,無料手続き
ユーアイツーリスト赤坂支店
イーグルツアー

航空券手配留学カウンセリング
担当:荻野
〒107−0052
東京都港区
赤坂2−17−55−508
TEL:03−5549−2332
FAX:03−5549−2677
ogino@eagletour.co.jp

オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ,無料手続き
P.O.C Field
(ピーオーシーフィールド社内)

担当:中野
〒565−0851
大阪府吹田市
千里山西1−38−14
WK千里山ビル4階
(阪急千里線千里駅西口正面)
TEL:06−6326−3530
info@poc-field.com
HOME TOP