ワーキングホリデー徹底解明 「ワーキングホリデーと留学の違い」

オーストラリア留学とワーキングホリデーを無料サポートするASP
ASPのサポートシステムの説明 ASPのサポート内容 ご利用規約 ASP現地スタッフ紹介 ASP会社概要 無料質問フォーム 無料サポート申込みフォーム サイトマップ
オーストラリアのイメージ画像
ワーキングホリデー(ワーホリ)留学などオーストラリアでの生活をご計画の皆様へ
ワーキングホリデー(ワーホリ)/留学の手続きに無駄な手数料は一切不要!
オーストラリア現地エージェントならではの無料サポートをご利用ください。
オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ

ワーキングホリデーの全てがわかる!ワーキングホリデー徹底解明!


   ワーキングホリデーと留学の違いとは


「ワーキングホリデービザと学生ビザはどう違うのですか?」

というご質問をいただく事がよくあります。

ここではそれぞれの利点について説明します。

学生ビザと比べた場合のワーキングホリデービザの良い点

ワーキングホリデービザは年齢等の条件さえクリアしていれば、それ以外に申請条件は特にありませんが、
学生ビザはすでに政府認定の語学、専門、大学校等に通うことが大前提となります。

ワーキングホリデービザは滞在する場所も自由に決められ、また自由に移動できますが、
学生ビザは学校に通うことが第一条件となるので、入学する学校のある都市で滞在する必要がります。

ワーキングホリデービザでの過ごし方は自由です。
学校に通うことも個人の自由意志によって選択できます。
学生ビザはその名の通り学校に通っていないといけません。
出席率によっては退学処分となり、その結果ビザの失効になることもあります。

ワーキングホリデービザでのアルバイトは同一雇用者の下6ヶ月までであれば、何時間でもできます。
学生ビザの場合、ワーキングホリデービザのような同一雇用者のもと6ヶ月までという制限はないものの、
週に20時間を越える就労は認められません。
(クリスマスホリデーなど学校が長期間の休みの時は時間制限はありません)

ワーキングホリデービザのビザ申請費用は$365、学生ビザは$535です。 (2013年1月現在)

ワーキングホリデービザ申請の際は通常健康診断が必要ありませんが、学生ビザ申請をする場合は基本的に健康診断を受ける必要があります。

ワーキングホリデービザと比べた場合の学生ビザのよい点。

ワーキングホリデービザはオーストラリア国内から申請することができませんが、学生ビザは国内外どこからでも申請ができます。
(ワーキングホリデーのセカンドビザは国内からでも申請が可能です)

ワーキングホリデービザは人生で1度きりしか利用できませんが、留学ビザは学校に通う限り何度でも申請できます。

ワーキングホリデービザは30歳までしか申請ができませんが、学生ビザは何歳になっても、学校に通う限り誰でも申請ができます。

ワーキングホリデービザでは学校に通学できる期間は最長17週間ですが、学生ビザはコースの期間分何年でも通学できます。

ワーキングホリデービザは1年間、または3ヶ月間の季節労働に従事した場合さらに1年の最長2年しか滞在できませんが、
学生ビザは学校に通う限り何年でも滞在できます。

学生ビザ終了後観光ビザに切り替えることは基本的に可能ですが、
ワーキングホリデービザ終了後に現地で観光ビザに変えることはほとんど不可能と思ってよいでしょう。

ワーキングホリデービザと学生ビザのどちらが良いのか?

もしも、もうすぐ30歳になるのだったら・・・
まずはワーキングホリデーで渡航して、英語を勉強し、オーストラリア大陸を旅し、たくさんの様々な出会いを経験してみてはいかがでしょう。
そのうえで、もっと滞在したい、もっと勉強がしたいとなったのならば、学生ビザに切り替えてさらに滞在という方法が可能です。

資格や学位が欲しい、または学びたい分野があるのなら・・・
それらのコース期間が17週間以上であるのなら、迷わず学生ビザです。
コース終了後にまだ30歳以下であるのなら、その後ワーキングホリデービザで再渡航すると、
受講したコースに関連したようなアルバイト先を得ることも可能です。
もちろん英語力もかなり高くなっているはずなので、より充実したワーキングホリデーを過ごすことができるでしょう。

海外で暮らしてみたい・・・
ワーキングホリデーは海外生活を体験するのに最適な方法です。
観光ビザでも3ヶ月間の滞在ができるのですが、アルバイトは厳禁です。
「暮らす」 という意味ではワーキングホリデービザのほうがより適切でしょう。

予算に限りがある・・・
ワーキングホリデーが良いでしょう。
学生ビザは学校機関に最低半年間の授業料を事前に支払っている事が、ビザ申請の条件でもあります。
ワーキングホリデーならば、予算に合わせた計画を立てることも可能です。
アルバイトをすることで日常生活の生活費を稼ぐことも可能です。

ワーキングホリデーは1年間いなければいけない、という制限はもちろんありません。
たくさんの人との出会いがあり、様々なことを経験し、思いっきり楽んだなら、1年未満で帰国してもよいのです。

ワーキングホリデーは楽しんだ者が勝ち! というのが私の意見です。

  


ワーキングホリデーや留学の事 なにから始めたらいいの? ワーホリって実際どうなの?  まずは質問してみよう!
メールで相談 メッセンジャーで相談 スカイプで相談 電話で相談 Mixiで相談

無料質問相談
ワーキングホリデー(ワーホリ)、留学、各種学校、ビザ、ホームステイ、などオーストラリアの事ならどんな事でもまずはお気軽にASPシドニーデスクへ連絡をどうぞ!
◆ お問い合わせには現地シドニーから24時間以内にお答えいたします。
(週末受信分は週明けになる場合がございます)
◆ Skypeの場合ですとライブにて担当者に質問が出来ます。

★質問デスクへ簡単質問メールする←クリック
★Skypeでライブチャット相談(大好評!)←クリック
皆様からのお問い合わせは、知識と経験を兼ね備えた
RCA留学協会認定海外留学アドバイザー
が迅速丁寧にお答えいたします。
  
asp Australia Student Pipeline Pty. Ltd.

オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ,無料手続き
本社ASPシドニーデスク

担当:赤穂
Suite 604, Level 6
2 Help Street
Chatswood NSW 2067 AUSTRALIA
TEL:+61-411-423225
(日本語ホットライン)

FAX:+61-2-9267-7863
info@asp-ryugaku.com
オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ,無料手続き
ユーアイツーリスト赤坂支店
イーグルツアー

航空券手配留学カウンセリング
担当:荻野
〒107−0052
東京都港区
赤坂2−17−55−508
TEL:03−5549−2332
FAX:03−5549−2677
ogino@eagletour.co.jp

オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ,無料手続き
P.O.C Field
(ピーオーシーフィールド社内)

担当:中野
〒565−0851
大阪府吹田市
千里山西1−38−14
WK千里山ビル4階
(阪急千里線千里駅西口正面)
TEL:06−6326−3530
info@poc-field.com
HOME TOP