映画制作専門学校シドニーインターナショナルフィルムスクール(SiFS) 

オーストラリア留学とワーキングホリデーを無料サポートするASP
ASPのサポートシステムの説明 ASPのサポート内容 ご利用規約 ASP現地スタッフ紹介 ASP会社概要 無料質問フォーム 無料サポート申込みフォーム サイトマップ
オーストラリアのイメージ画像
更新済み
初めての方へ
 ・お気に入りに追加
 ・留学ワーホリ業者の現状
 ・ASPの信用性
 ・便利サイト

無料サポート
 ・相談から出発まで
 ・留学無料手続き手順
 ・ワーホリ無料手続き手順
 ・オンラインe-Visa取得手順
  ・各コースに必要な英語力
 ・無料相談デスク
 ・ワーホリ相談デスク
 ・留学費用お支払い方法

いいね!のクリックもお願いします!
FaceBookページで留学生の貴重な体験談や各種学校からの最新情報を掲載中
ASPブログ
英会話のネタ帳
2分で簡単に覚える
英会話のネタ帳で
英会話力UP


クロサワの末裔達よ、世界への第一歩をシドニーから踏み出せ。
■シドニーで人気の政府公認専門学校のご紹介■
INTERNATIONAL FILM SCHOOL SYDNEY


ハリウッド映画制作現場シドニーで世界に通じる映画制作のプロフェッショナルになる。

二コール・キッドマン、ラッセル・クローを初め、エリック・バナ、ヒース・レジャー、ナオミ・ワッツ、ケイト・ブランシェッドなどなど、
いまハリウッドでもっともホットな役者の多くがオージーということはご存知でしたか?
マトリクス、MI2、新作スーパーマンなどの巨額の製作費用が投入される超大作映画の製作がここシドニーであることは?
オーストラリアはいまやハリウッド超大作映画の製作工場と化すほど、そのレベルは世界一級。
その背景には高いレベルの教育機関と日本のように下積みを要求しない合理的な教育システムにより育てられる若く優れたスタッフ達の存在です。
そんなオーストラリア・シドニーで満を持して開講された映画制作専門学校がSydney International Film School = SiFS。

学校よりもスタジオという言葉がふさわしい真新しい校舎には、現代の映画制作に欠かすことの出来ない、非常に高価で高度な最新鋭の設備を備えています。
他の映画学校と違い年間の費用にはすべての教材および制作費が含まれているうえ少なくとも6〜8本の映画を在学中に制作することになる。
製作や監督といった事を学ぶのはもちろんのこと、この学校のもっとも大きな特徴は「脚本作り」にも非常に大きなウェートをおき講義する点です。
講師陣は業界第一線で活躍する現役のプロ達、
パートナーとして名を連ねるのはPanavisionを初めとした映画界のジャイアントばかり。
学校内で自らをアピールする事はそのまま世界に通じる映画制作業界に自分をアピールすることといえます。

■ASPオーストラリアスチューデントパイプラインはISSF正規契約留学代行業者ですので無料サポートがお受けになれます。

講義風景 実習風景

International Film School Sydney

インターナショナルフィルムスクールシドニー
”オーストラリア政府公認映画製作専門学校”
 
■所在地■

27 Rosebery Ave Rosebery, NSW, 2018
WEB:http://www.ifss.edu.au/

■ロケーション■

SiFSはシドニー中心部からバスで南へ10分のローズベリーというところにあります。世界第2位の映画制作所として有名なFox Studioまですぐのところです。
■設備■
Avid Expressシステム10基搭載のエディティング・スタジオ
(Editing studios including 10 Avid Express systems)
Avid Adrenalin システム搭載オンライン・エディティング・ルーム
(Online editing room with Avid Adrenalin System )
最新鋭のAV機器完備のレクチャールーム
(Lecture rooms with the latest audio visual aids)
プロ用システム搭載サウンド・エディティング&ミキシング・ルーム
(Sound editing and mixing rooms with Pro Tools editing and mixing systems)
200席の試写室
Two hundred seat school theatre for screenings
デモフィルム&学生製作用フィルムスタジオ
(300 sq.m Film Studio for demonstrations and student shoots)
学生用ラウンジ
(Student lounge, kitchens and cafe)
野外エリア
(Outdoor student sitting and working area)
ヘアー、メイクアップ、ワードローブ用ファシリティー
Hair, makeup and wardrobe facility

スタジオでの撮影風景

メイクアップ風景
TOPに戻る


IFSSのコース

●Advance Diploma of Screening
Screen writing
Directing
Prodecing
 関連したディグリーを他の専門学校または大学にて取得済みの生徒は2年目からのコースへ編入可能。
2008年度現地価格
●授業料:$10、000.00/年
●プロダクション用教材費:$10、000.00/年 
合計:年間A$20,000
開講日: 2008年度は3月、7月に開講
期間:全コース2年間
 サウンドルームにて
TOPに戻る


IFSSに入学するにはどれぐらいの英語力が必要なんだろう?

入学条件
入学資格は高校卒業同等の学歴
ILETS5.5、TOEIC550または同等の英語力
■英語力レベル■
SiFSでの授業は英語で進められますので、理解できなければなりません。
SiFSの様な政府公認専門学校に入学するには、
規定のレベルである”Upper Intermediate”(IELTS検定で5.5ポイント以上または同等レベル)が必要になります。
 
*各英語検定レベルポイント表をご参照ください。 
■こちらのページ http://www.asp-ryugaku.com/0English-Level.htm より各学校、各レベルの受講内容、英語力などが御覧になれます。
(各授業についてゆくにはどのくらいの英語レベルが必要になるのかがわかっていただけます)

 

*各英語検定レベルポイント表

Level ISLPR IELTS Scores TOEIC TOEFL TOEFL (CBT)
Elementary ISLPR 1-/1 N/A 50-300 0-300 0-40
Lower Intermediate ISLPR 1/1+ IELTS 2-4 300-500 300-425 40-113
Intermediate ISLPR 2 IELTS 4.5-5.0 500-600 425-475 113-150
Upper Intermediate ISLPR 2+/3 IELTS 5-6 600-700 475-525 150-195
Advanced ISLPR 3+ IELTS 6-8 700-800+ 525-575+ 195-233+
 
ほとんどの日本の方々がこの部分で引っかかってしまいます。
ということは、まず英語力の向上が先決なりますね。
やはり英語圏での留学や生活、就職に重要なのは英語力なのです。
ですので英語力が足りないという方にはシドニーの優秀な語学学校にてIELTS対策コースを受講し準備をすることをお勧めいたします。
TOPに戻る

無料質問相談
ワーキングホリデー(ワーホリ)、語学学校留学、各種専門学校留学、ビザ、ホームステイ、などオーストラリアの事ならどんな事でも、お気軽にASPシドニーデスクへ連絡をどうぞ!
◆ お問い合わせには現地シドニーから24時間以内にお答えいたします。
(週末受信分は週明けになる場合がございます)
◆ MSNメッセンジャーの場合ですとライブにて担当者に質問が出来ます。

★質問デスクへ簡単質問メールする←クリック

★MSNメッセンジャーでライブチャット相談(大好評!)←クリック

皆様からのお問い合わせは、知識と経験を兼ね備えた
RCA留学協会認定海外留学アドバイザー
が迅速丁寧にお答えいたします。
NPO留学協会  

TOP