5つの秘伝で会話力をアップ

オーストラリア留学とワーキングホリデーを無料サポートするASP
ASPのサポートシステムの説明 ASPのサポート内容 ご利用規約 ASP現地スタッフ紹介 ASP会社概要 無料質問フォーム 無料サポート申込みフォーム サイトマップ
オーストラリアのイメージ画像
ワーキングホリデー(ワーホリ)留学などオーストラリアでの生活をご計画の皆様へ
ワーキングホリデー(ワーホリ)/留学の手続きに無駄な手数料は一切不要!
オーストラリア現地エージェントならではの無料サポートをご利用ください。
オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ

     ワーキングホリデーや留学中の通学時間20分で
     英会話力を飛躍的に伸ばせる5つの秘訣
     

英会話を上達させる5つの秘訣とは。

前ページ

通学時間20分で会話力アップの方法

では、どのような方法によって会話力を上達させるかについて説明をしました。

それは新聞を読もう、というものです。
しかしただ単に新聞を読めばよいということではなく
その読み方にも秘訣があるのです。

このページではその5つの秘伝をご紹介します。

1. 記事はひとつだけ選んで読む

芸能記事満載のMXでも新聞全部を読もうとしたら、 一晩かかってしまうかもしれません。
そんな苦労を皆さんに強いるなんて、やさしい私には出来ません。
しかも、ここでは通学時間の20分を使うのがポイントです。
ですので、新聞にざっと目を通したら、 自分の興味を引く記事をひとつだけピックアップしましょう。
MXは写真が豊富なので目を引いた写真でもいいし、
時折Japanという文字も目にしますので、 それをピックアップしても良いでしょう。  

2. 見出しと.最初の段落だけ読む。



記事を最初から最後まで読むのもやっぱり大変です。
途中で挫折してしまったも、それを責めることは出来ません。
そして、ここではネタ作りがポイントです。
ですので、最初の段落だけを読みましょう。

通常記事は最初の段落だけで、ある程度全体を網羅することが書かれています。
最初の段落だけ読んでしまったらそれで終わりにしましょう。
(もちろん興味を引く内容ならば続けて読むのもOKです。)

3. 辞書を使わずに読む

まずは辞書を使わずに読むことも大切です。
辞書をつかわず最後まで一度読んでみましょう。
最初の段落は多くても数行の記事が主です。
知っている単語や記事の写真からどんなことが書いてあるかを予測しましょう。
そのうえで意味がわからないために全体の内容を把握できないような単語のみ辞書で調べましょう。
辞書を使わなかった事で間違った意味で解釈をしてしまってもOKです。
いずれ間違った解釈をしていたことで、意味がつながらなくなることが出てくるでしょう。
その時に辞書で調べたり、あるいは誰かに指摘されることで、改めて覚えた正しい単語の意味は絶対に忘れることが無いのです。

4. 調べた単語は現象として覚える

もちろん英和辞書で調べた単語は日本語で書かれていますが、その日本語の意味をそのまま覚えることは出来るだけ避けましょう。
むしろ、その日本語の意味を参考として、その文章の中で言おうとしている内容をなんとなく現象として覚えるのです。
日本語でしっかり覚えるよりも、「こんな感じ・・・」として覚えたほうが、
よりたくさん脳内の引出しにたくさん収納することができるし、
違った場面や微妙にニュアンスが違う場合でもフレキシブルに対応できます。

通訳や翻訳者になるわけでもないし、
テストで「この単語の意味を書きなさい」とい日本語で問われることだって絶対無いので日本語で覚える必要は無いのです。

5. 読んだ記事について誰かと話す

これがもっとも大切な点です。
ここでの目的は会話力の向上です。
上記4つのステップで仕入れた話をネタを誰かに話さなければ、会話力の向上にはつながりません。
ですから、クラスメート、シェアメート、ホストファミリー、
そして誰よりも学校の先生をとっつかまえて、仕入れた記事について話をしてみましょう。

特に学校の先生は利用価値大です。
「この記事ってこういう意味であってますかぁ?」 的アプローチで先生がガンガン利用しましょう。

ASPブログ
ではMxニュースの記事をピックアップして 「内容はこんな感じかな」的読み方を紹介していきます。
ぜひ購読してくださいね。

ご質問ご相談はいずれかの方法で!

  


ワーキングホリデーや留学の事 なにから始めたらいいの? ワーホリって実際どうなの?  まずは質問してみよう!
メールで相談 メッセンジャーで相談 スカイプで相談 電話で相談 Mixiで相談

無料質問相談
ワー キングホリデー(ワーホリ)、語学学校留学、各種専門学校留学、ビザ、ホームステイ、などオーストラリアの事ならどんな事でも、お気軽にASPシドニーデスクへ連絡をどうぞ!
◆ お問い合わせには現地シドニーから24時間以内にお答えい たします。
(週末受信分は週明けになる場合がございます)
◆ Skypeの場合ですとライブにて担当者に質問が出来ます。

★質問デスクへ簡単質問メール する←クリック

★Skypeでライブチャット相談(大好評!)←クリック

皆様からのお問い合わせは、知識と経験を兼ね備えた
RCA留学協会認定海外留学アドバイザー
が迅速丁寧にお答えいたします。
  
asp Australia Student Pipeline Pty. Ltd.

オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ,無料手続き
本社ASPシドニーデスク

担当:赤穂
Suite 604, Level 6
2 Help Street
Chatswood NSW 2067 AUSTRALIA
TEL:+61-411-423225
(日本語ホットライン)

FAX:+61-2-9267-7863
info@asp-ryugaku.com
オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ,無料手続き
ユーアイツーリスト赤坂支店
イーグルツアー

航空券手配留学カウンセリング
担当:荻野
〒107−0052
東京都港区
赤坂2−17−55−508
TEL:03−5549−2332
FAX:03−5549−2677
ogino@eagletour.co.jp

オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ,無料手続き
P.O.C Field
(ピーオーシーフィールド社内)

担当:中野
〒565−0851
大阪府吹田市
千里山西1−38−14
WK千里山ビル4階
(阪急千里線千里駅西口正面)
TEL:06−6326−3530
info@poc-field.com
HOME TOP