今は当然この話題ですね

英会話上達の秘訣はどれだけ多く会話の機会つまりアウトプットの機会を作れるか。

でも英語での会話の機会に恵まれても、いつも聞き役では会話になりません。
会話の主導権を握るには話題を提供することが大切です。
その為には会話のネタを豊富に仕入れておくこと、つまりインプットも必要。

そこで20分の通学時間内で誰でも出来る、5つの英会話インプット方法は
>>こちら<<
で公開中です。

さて、いまシドニーにいる人はこの話題を避けては通れないですね。

Mx New だけではなくその他の新聞(オンライン版を含め)でも

記事がたくさん掲載されているはずなので是非チェックして

学校等で積極的に話題にしましょう。

MX ではこんな感じの記事です。

HEAT STILL ON

bf

Firefighters continued to battle more than 50 blazes across NSW today, but the worst may be still to come with deteriorating weather conditions set for the coming days

内容がブッシュファイヤー(山火事)って事が明確なので

なんとなく予想が出来る文章だと思います。

消防士がオーストラリアではFirefighter(ファイヤーファイター)

って言うって事もわかるでしょ。

この文でのキーワードは the worst かな。

ここでの場合は最悪の状態とかって意味でよいでしょう。

the worst    って worst にthe をつけることでこの山火事の最悪の状態について限定してるんですね。

The とか a の用法って案外難しいですが

このように文章をたくさん読むことで、どんな時にTheがつかわれて

どんな時だとaが使われるのかがわかるようになります。

中学か高校で習ったはずなのにわからないのは

残念ながら教え方に問題がある思います!

冠詞とか言われても訳わかんないし・・・

なので新聞を読もう!

ね、新聞記事は役に立つでしょ。

 

オーストラリアのワーキングホリデーや留学のご相談は
ASP留学情報センター がお役に立ちますよ。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


five + 2 =

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>