ママえらい!

英会話上達の秘訣はどれだけ多く会話の機会つまりアウトプットの機会を作れるか。

でも英語での会話の機会に恵まれても、いつも聞き役では会話になりません。
会話の主導権を握るには話題を提供することが大切です。
その為には会話のネタを豊富に仕入れておくこと、つまりインプットも必要。

そこで20分の通学時間内で誰でも出来る、5つの英会話インプット方法は
>>こちら<<
で公開中です。

このブログを始めてからニュースをくまなくみるようになって楽しいですw

さて今日目に付いたネタはこれ

PLUCKY EFFORT

tori001_R

A mum spent three hours performing CPR on her daughter’s blind chicken after it fell into a swimming pool. Chooky Wooky was pulled lifeless from a family pool in Sydney after being blown in by a gust of wind. She pumped its chest until the hen started moving and gave a ”cluck”. More on this story in Weird today.

What’s the craziest thing you’ve done for your pet?

1文が割りと長いので一見難解な文章にみえるけど

概要さえわかれば案外紐解ける文章だと思います。

で、話の概要は

強風にあおられてプールにおちた娘のペットの雌鳥を

そのお宅のママが3時間にわたるCPR(心肺蘇生)を施して救った

って話です。

この概要を読んだ上で再度文章を読み直すと

ああ、なるほど

とか

多分この単語はこんな感じの意味だろうな

とか見えてくると思います。

ちなみに鶏っていろんな呼び方があって面倒。

一般的にはもちろんChickenなんだけど

ここで生活している限りChickenっていうと鶏肉ってイメージです。

この記事で使われている

Hen

は雌鳥という意味。

それ以外にもChick(ひよこ)とかCook、Rooster(雄鶏)とか。

ちなみに結婚式を前にした花嫁さんの独身最後のパーティーを

Hen’s Night

女の子達のことを

Chicks

と呼びます。

え?なんでっって?

あ、知らないです。

誰か学校の先生に聞いてみて。

動物ネタは文化国籍関係なく盛り上がれる話題だから

利用価値大ですよ。

さて今日のシドニーは郊外で山火事が起きているみたいで空がヤバイです。

2013-10-17 16.50.20

 

シドニーモーニングヘラルド紙でも大きく取り上げてます。

Bushfires destroy homes in Blue Mountains

smhkara

ちなみに留学やワーキングホリデーでシドニーに暮らしている場合

山火事の被害にあうようなことは無いと思っていいですよ。

 

残念ながら新聞もASP留学情報センターも山火事の消火には役に立たないですね・・・


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


six − 4 =

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>