日本が変なもの(凄いもの)を開発したみたいだよ。

英会話上達の秘訣はどれだけ多く会話の機会つまりアウトプットの機会を作れるか。

でも英語での会話の機会に恵まれても、いつも聞き役では会話になりません。
会話の主導権を握るには話題を提供することが大切です。
その為には会話のネタを豊富に仕入れておくこと、つまりインプットも必要。

そこで20分の通学時間内で誰でも出来る、5つの英会話インプット方法は
>>こちら<<
で公開中です。

今日拾ったねたはMX Newお得意の日本ハイテクネタ。

AROMA ALARM:

jbf

Wouldn’t it be better to wake up to the smell of breakfast rather than an annoying alarm? Well Japanese inventors have an app for that. They’ve created a scent device that can be programmed to release a favourite smell ad the same time as an alarm or a text message. More in mX Weird today.What sort of aroma would you like to wake up to?

アロマ・アラームという題名でなんとなく内容が予測できそうな記事です。

どうやら、自分の好きな香で目覚ましをしてくれる機械が日本で作られたようですよ。

へーそんなのあるんだー。知ってた?

ちょっとググって見たけど日本のウェブサイト記事でそのような話を見つけることが出来なかったです。

もっと詳しいこと知りたいなぁ。

これって昨日のMX Newの記事なので、駅で配られている新聞を持ってる人

頑張って読んで概要を教えてください。

そしてこの記事にも、またアウトプット用のネタが!

What sort of aroma would you like to wake up to?

どんな香の目覚ましだったらいい?

これも使えますよね。

特に女子には良いネタではないかな。

ちなみに sort of って言葉は日本の英語勉強では多分あまり馴染みの無いことばでは。

オーストラリアに住み始めてからよく聞く言葉なので、いまでは自然と使っていますが

これは kind of と同様にどんなタイプとかどんな種類といみです。

返事をする時に 「まぁそんな感じかな」 といった意味合いで

「sort of」 とか 「kind of」とか使われるので覚えておくといいですよ。

 

新聞記事は役に立つなー。

 

オーストラリアのワーキングホリデーや留学のご相談は
ASP留学情報センター がお役に立ちますから!


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


nine + 2 =

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>