ゴールドコーストからビーチが消える日

オーストラリアは海岸線沿いに街が栄えてきたと入っても過言ではありません。

なのでこのようなニュースが常につきまとうのです。

Climate Council report predicts rising sea levels will cause $200 billion of damage to coastal infrastructure by 2100

beachgone

THE Gold Coast would lose its beaches. Sydney’s Opera House would flood every day instead of every 100 years. And 48,000 Victorian homes would be swallowed. All by the end of the century.

記事概要

気候に関する委員会が発表した予想によると地球温暖化の影響でゴールドコーストはビーチがなくなり、シドニーのオペラハウスは100年に一度どころか毎日洪水がおこり、ビクトリア州4万8千軒の家屋が海に飲み込まれる。 
そんなことが今世紀末にはおこるというのです。

語句解説

would = would は will の過去形と学校で習ったと思いますが、かなずしも過去に起こった事を指すのではなく、この場合のように完全に未来に起こるだろうことについても使われます。 こういった複雑な文法に関する事は、新聞記事などでの使い方を真似するのが一番です。
なので多くの文章に触れることは英語上達の道なんですね。

このニュースによると将来オーストラリアは海の水位が上がり街は大変なことになるそうです。

現在ビーチ沿いに建てられているビーチフロントの豪邸は崩壊または完全に水に浸かり人が住める状態ではなくなります。

ゴールドコーストの目玉であるビーチは完全になくなり、しかもビーチ沿いに立ち並ぶ超高層マンションのためビーチの再生は不可能となり主要産業である観光業は壊滅。

シドニーも100年に一度起こるかどうかというような洪水が毎日起こります。

そして家だけではなく道路や線路そして商業用のビルなども大きな被害をうけます。

想定される被害総額はなんと約2000兆円!!!

beachgone2

ちなみにこのようなことが起こるのは今世紀末なのであと約80年後。
わりとあっという間だよね

なのでオーストラリアにワーキングホリデーや留学に来るのは今のうちなのです!!
(もっとも80年後じゃワーホリビザ申請出来ないですねw)


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *


− 1 = three

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>