Category Archives: 留学

シドニーのコンビニはボッタクリ!

ワーキングホリデーや留学でシドニーに到着したばかりの皆さんが口を揃えていう言葉が
「あ、セブン-イレブンがある!」
です。
何故?と思っていたのですが
どうやらセブンイレブンは日本発祥のコンビニだと思っている人が多いようですね。
(ちと歳を感じさられるけどな・・・)

そのコンビニですが、オーストラリアにはセブン-イレブン以外のコンビニもたくさんあります。
(でも、Lawsonやファミマは無いし、おにぎりは売っていません。)

さて今日見つけたニュースによるとシドニー中心部のコンビニでの買い物は気をつけたほうが良さそう・・・。

Sydney convenience stores under fire for not showing prices

convenience2

Sydney’s central business district is becoming dominated by chain convenience stores that are charging triple supermarket prices for some essentials but often do not display prices on shelves.

記事概要

商品に値付けをしていないシドニーのコンビニが炎上中。

シドニー中心部への進出目覚ましいコンビニチェーンは必需品の値段はスーパーの3倍することがあるだけでなく、商品の値段表示すら無いこともしばしば。

語句解説
under fire = これはもう完全にネット用語の「炎上中」です。
under はもちろん下という意味ですが「~中」と言う意味もあります。(under constructionで工事中でしょ。)

central business district =ビジネス中心街。
通常CBDと短縮して言います。
オーストラリアでは都市中心部全体をCity、さらにその中のビジネス街をCBDと呼びます。
(アメリカはCityのことをDownTownって呼ぶみたいですね。)

dominate = 支配、優位、威圧などを表す言葉です。(よく使われます)

convenience1

わざわざスーパーまで行くのが大変という時にちょっと高いけどコンビニでなにか買う人もいると思いますが、なんと物によっては値段がスーパーの3倍もするそうです。

上の画像で示しているのが一例。
コカ・コーラ、チョコ、ポテトチップス、頭痛薬、マウスウォッシュ、絆創膏を買った場合の合計額は
ウールワース等のスーパーでは$23、セブン-イレブンだと$32、そしてこの記事で話題になっているCity Convenienceだと…
なんと$42!
ウールワースより$19ドルも高い!(俺の昼メシ4回分の差だ・・・)

実際にはコンビニでこんなにたくさん買い物をすることはあまりないと思いますが
ワーホリや留学で来たばかりだと相場を知らないのでこのようにスーパーの3倍もするような物でも買ってしまうこともあるでしょう。

しかももっとヒドイのが、商品に値段がついていないという点ですね。
レジで初めて値段を聞いて「えええ!」と思っても、なかなか「じゃぁいらない」って言えないものですよね。

convenience3

私も日本に出張等で行った時は必ずお世話になるコンビニですが、オーストラリアではめったに使いません。
だって高いもん。

もちろん私がサポートしている皆さんには買い物はできるだけスーパーでするようにアドバイスしていますが
観光で来た場合なども、ガッツリぼられないよう気をつけましょうね。

ちなみに ボッタクリを表す英語の1つが ripoff ですから。

ぜひこのニュースをクラスメートやシェアメイトとの会話のネタにしてついでに英会話力アップにも役立ててくださいね。

アドベンチャーとアドレナリンそして冷たい一杯も!男だらけのManlyプロモビデオ

オーストラリアにワーキングホリデーの目的を
英語とサーフィンという皆さんにおすすめしてるのが
シドニー市内中心部からフェリーで30分程のManly。
このブログでも幾度と無く紹介してきました。

私自身4年間Manlyに暮らし、大勢の友達ができ、たくさんの思い出をつくった大好きな街です。
manly3
そのManlyがアドベンチャー的要素を全面にだしたプロモーションビデオを作成したことが記事になっていました。

New video promotes Manly as adventure destination Man-Town

IT’S called Man-Town and it’s full of manly men, adventures and adrenalin.

Say hello to the thrillseeking Manly portrayed in the latest tourism video , funded by a levy on Manly businesses and launched today.

記事概要
アドベンチャーな男の街のイメージを打ち出したマンリーの新しいビデオが出来ました。
男性、とくにアドベンチャーとアドレナリンって言葉に反応しちゃうような男性達にスリルを提供する街というイメージのビデオです。
90秒のビデオにはサーフィン、バイク、スケボー、パワーボート、マウンテンバイク、シャークダイビング!などのアクションスポーツがぎっしり。
そしてもちろんキンキンに冷えた一杯も。

manly2
(この近くに住んでいたなぁ)

今日は語句解説とか難しことは無しにしてこのビデオを楽しんでください。

マンリーにいたことのある人はきっと涙するはずだし、来たことのない人は行ってみたいと思うはず。
もちろん女子のみなさんも楽しめます。
(Aloha SurfのKaz君も登場するね。)

このビデオはマンリー観光のプロモビデオなので最後にBookNow (今すぐ予約)ってなっていますが、マンリーへのワーキングホリデーや留学を考えちゃったら迷わず私に相談してください。

manly1
コーヒー飲んでいる脇をスケボーの兄ちゃんが駆け抜けていくってのもいかにもManlyだね。

マンリーに来るサーファーにはこんなコースもおすすめ。
Filter_image_3