Category Archives: 英語

世界で一番外国人が訪れる国はどこだ?

日本人が最も多く訪れる外国っていったらどこでしょうか?
やっぱりハワイやグアム含めばアメリカって事になるかなぁ
それとも台湾や韓国。

残念ながらオーストラリアってことではないだろうなぁ

さて、世界的に見た場合、もっとも外国人が多く訪れる国についての記事を発見しました。

the most visited country in the world

paris

FRANCE welcomed 84.7 million foreign tourists in 2013, making it once again the most-visited country in the world, according to a study.

ということでフランスだそうです。

記事概要 調査によると、フランスは2013年に8470万人の外国人ツーリストを受け入れ、世界でもっとも人々が訪れる国に再度なったそうです。

語句解説 

welcomed ご存知「ようこそ」のwelcomeです。でもこの文中で”フランスが8470万人の外国人旅行者をようこそした”じゃぁ変ですよね。
でもwelcomeがようこそという意味があると知っていれば「受け入れた」という意味に置き換えることができますよね。

foreign foreigner(フォーリナー) で外国人ですから erがとれて外国のっ意味ですね。 
カタカナ言葉になっていないのでもしかしたら知らなかった人もいるのでは? 
簡単なのでなんとなく頭の片隅で覚えておきましょう。

ちなみにフランスの次はアメリカそしてスペインっと続くそうです。
ヨーロッパは陸続きだから、やはり多いのでしょうね。 
特にヨーロッパの他の国からの旅行者が多かったようです。

そういう意味ではアメリカの2位というのは健闘というか、納得と言った感じです。

スチューデントハウスに滞在してる皆さんはヨーロッパからのルームメイトがいると思いますので
ぜひ訪れたことのある国について会話を広げてみてはいかがでしょう。
まずはこの記事からスタートしても良いでしょう。
もちろん聞いているだけでは会話力アップにならないので
自分が行った所の話も必ずしましょうね。もちろん日本国内のことでもよいですよ。

発言量が多ければ多いほど会話力のアップに繋がります。

会話のネタはこのブログを役立ててくださいね。

里親さん大募集!(里親は無理でもブログを読むと英語力アップになります。)

オーストラリアはペットを含めた動物保護に非常に熱心というイメージがあります。
でも全体的にはそうであっても、一部の人はこんなことをします。

Dumped in a cardboard box in Leichhardt, these tiny puppies need forever homes — can you help?

pupps

SIX adorable puppies that were cruelly dumped in a box by the side of the road in Leichhardt last week are now in the care of Sydney Dogs and Cats Home and looking for forever homes

記事概要

ライカートというシドニーの街で6匹のワンちゃんがダンボール箱に入れられ捨てられていたそうです。
現在Sydney Dogs and Cats Homeという施設で予防接種やシラミのチェックなど手厚い保護を受け里親になってくれる人を待っているそうです。

とてもシンプルな記事内容ですが、普段日本では使われないような英単語がたくさん出てくるのでチェックしていきましょう。

Dumped 捨てられた という意味です。 
ダンプカーのダンプはこのdumpですね。重い廃棄物を投げ捨てるという意味もありダンプカーのダンプはここから来ているそうです。
なお「彼女にフラれた」って時もこれを使います。 
「She dumped me (泣)」とかね。

cardboard ダンボールのことをこう言います。
なのでオーストラリアでダンボールと言っても「へ?」ってされちゃいますよ。
ダンボールはおもいっきり日本語だそうです。 
段がついたボール紙で段ボールというそうです。

adorable ”SIX adorable puppies”と写真をみればなんとなく想像がつくと思いますが 「可愛らしい」と言う意味ですね。
愛くるしい様を言い、よく赤ちゃんにも使われます。「She is adorable!」といえば日本で言うような「かわいー!」になります。
Cuteと言う言葉よりもこっちのほうがより適切であり、ちょっと上級かも。

pupps2
か、かわいい・・・

さてこの6匹の仔犬たちですが、もしも救助されなければこの寒空の下で死んでしまっていたかもしれないそうです。

次は里親が現れるのを待つばかり。
このAdorableな姿がこんな風に新聞で大きく掲載されればきっとすぐに里親が見つかるでしょうね。

ちなみに子犬の里親になることをadoptionといいます。
通常は養子縁組等に使われる言葉ですが、このように捨て犬や捨て猫の里親になる場合もこの言葉が使われます。
(ちなみに映画Avengersでadopted jokeというのがあり、一部で問題視されたそうです。)

このブログを読んでくれている皆さんの多くはワンちゃんが大好きな人も少なく無いと思います。
ぜひ本文記事も頑張って読んでみてください。
そして出てくる単語、熟語、言い回しなどの意味を知って英語力アップにも役立ててくださいね。

何事も興味の高いことは無理なく新たな知識を得ることにつながりますからね。