Monthly Archives: June 2014

鯨大接近。一生に一度のフォトチャンス。

この時期オーストラリアの東海岸は鯨の通り道になっています。

なので、わざわざ「ホエールウォッチング」のツアーに参加しなくてもビーチから鯨を見ることが出来てしまいます。

私も過去に何度もビーチから、波乗り中の海の上から鯨を見たことがありますが、昨日の日曜日もまた遭遇しました。

いつもサーフィンに行くフレッシュウォータービーチのかなり沿岸まで鯨が接近。

私自身はサーフィンを終えビーチから見ていたのですが、まだ海にいたサーファーは鯨が寄ってきて嬉しいやら怖いやらだったそうです。

新聞記事にもなっていたの皆さんにもシェア

Underwater photographer Joel Coleman has a once-in-a-lifetime whale photo shoot at Freshwater

kujira1

この写真を撮ったのは毎朝マンリーの海の写真をとってブログにアップしているSaltmationのカメラマンJoel Coleman氏。
私も彼に何度か波乗り中の写真を撮っていただき彼のブログに掲載してもらったことがあります。

彼はこのビーチのすぐそばに住んでいて、友人から「鯨が来てるぞ!」と連絡もらい、慌ててカメラをもってビーチに駆けつけたそうです。

どれくらい急いだかというと  “as fast as humanly possible”  だそうです。

記事本文にはさらに素敵な写真も収められています。
この素晴らしいビデオも要チェックですから。

2ヶ月ほど前にワーキングホリデーでマンリーにやってきたMaiさんもこの時フレッシュウォーターにいてしっかりと鯨を目撃。
すごい感動していました。

こんな素晴らしい体験はワーキングホリデーでマンリーに来ればできちゃうんです。

マンリービーチのワーキングホリデーはぜひ私にご相談くださいね。

ちょっと違うけど・・・でも、最高のドラムパフォーマンス!(this drummer is at the wrong gig)

昨日は下品なポストを掲載してしまいました・・・

あれが民放放送で普通に放映されちゃうってのがオーストラリアの懐の深さを物語っているって思うのは私だけ?

きょうはちょっと上品なニュースをと探していたのですが、いつもネタ探しをチェックしているnews.com.auで、なぜかYouTubeのビデオ集が掲載されていたので今日はこれ。

この手は言葉がなくてもシェアメイトのみんなで見て笑うってこともできるのでガンガン活用してください。

It’s Friday, here’s some of the DT’s favourite Youtube clips

Alan

WE’RE coming up to 10 years of YouTube, and in that time millions of videos have been uploaded, and billions of videos have been played.

どうやらYoutubeが世に出てから10年程度なのですね。 

記事題名にリンクした本文記事には5つの動画が掲載されていますので詳しくはそちらを見ていただくとして
ここに掲載する動画はバンドをやっている、またはやっていたすべての皆さんそして何よりも最近FBで繋がった私の昔のバンド仲間全てに送りたいです。

 

This drummer is probably the finest drumer in the world. The rest of the band, with respect, can’t match his talent.

英語勉強中の皆さんはこのビデオに寄せられた上の一文の意味を考えて見ましょう。

ではみなさんよい週末を!