Monthly Archives: May 2014

この仕事だけは絶対に無理。

 

今日はシドニーからのニュースです。

シドニーは高層ビルがたくさんありますが、そのビルの窓を清掃している人をよく見かけますよね。

あの仕事・・・絶対無理です・・・。

しかもこんなことになるならさらに無理。

Window cleaners left dangling 15 metres up in Sydney CBD after cable snaps

rescue

Two window cleaners were rescued by a cherry picker after they were left dangling off a high-rise building in the Sydney CBD when a cable broke.

記事概要: シドニー中心部の高層ビルの窓を清掃していた2人が乗っていたゴンドラのケーブルが切れて宙ぶらりんになり約40分間の救助活動の末助かったようです。

語句解説:

a cherry picker: これを単純に日本語に訳すと「さくらんぼを取る人」となってしまいますが、実はこれは上の画像のような「はしご車」の事です。
じつは私も最近まで知りませんでした。住んでいるアパートに「チェリーピッカーが入って作業します」って張り紙があって???となったのもつい最近のことです。

その他の聞きなれない言葉はこの写真からある程度想像できるのではないかと思います。

they were left dangling off a high-rise building

この一文がまさにこの事故を物語っているので知らない語句も想像力を働かせてみましょう。

left は 左 のleft ではなく leave の過去形の left ですね。
leaveは 立ち去る とか 出発 とかの意味以外に 置き去りにする とか 残す という意味があります。この文章は清掃の人が救助された話なのにどこか出発したら意味が通らなくなりますよね。(左だとさらに意味不明になる)
英単語はその文略からその意味を想像するとより理解度が深まります。

なので新聞記事などを多く読むことは英語力アップに非常に役立つのです。

この程度の文章なら楽勝!って人はぜひこの記事をネタに、会話力アップに役立ててくださいね。

地上15メーターだって・・・。
10フィートオーバーの波だって心臓バクバクなのに50フィートでしょ…
波とビルは高さの質が違うとはいえ無理ですから~。

オフィスの窓から見える建設中の高層ビル。
ここにもゴンドラに乗って作業している人が・・・

2014-05-29 09.08.35

 

 

この話を聞いたら禁煙できるかも?

 

オーストラリアに来て驚くことは色いろあると思いますが
その一つはきっと

タバコの値段

ではないでしょうか。

オーストラリアでタバコを未だに吸っている人は相当出費がかさんでいると思います。

私は幸いなことに今から10年以上まえにキッパリと止めたので知らなかったのですが、今ちょっと調べてみたらマルボロ1箱25本入りはなんと$24もするんですね。

その昔1日1箱吸っていたから単純計算で1ヶ月$720って…シェアだったら家賃分ですね。

今日見つけたニュースは禁煙のきっかけになるかも知れないネタです。
シェアハウスだとヨーロッパからの留学生は喫煙者が多いかもだから、この話題で盛り上がってみんなで禁煙に挑戦してみてはいかがでしょう。

Cigarettes may contain pigs blood

タバコに豚の血が含まれている可能性

Babe

CIGARETTES may contain traces of pig’s blood, an Australian academic says with a warning that religious groups could find its undisclosed presence “very offensive”.

記事概要: タバコのフィルターにごく少量の豚の血が含まれているかもしれないそうです。そしてそれが公にされていないという現状は一部の宗教グループの人々に取って全く許しがたいという事と警告しています。

語句解説:

offensive この言葉はとても多くの意味があります。スポーツで使Offence=攻撃はこれと同意ですが、ここでは道義上許されない事だったり、不快な事(主に受け身系で使われる)の意味もあります。

may contain traces of ~が少量含まれているかもしれない という意味です。
アレルギーがある人、とくに極度のピーナッツアレルギーがある人にとっては、例えば製造過程でピーナッツを含む製品と同じ機械で作られた物で、もしかしたら微量のピーナッツ成分が付着しているかもしれない物も摂取しないほうが良いそうです。
なのでチョコバーとかにはピーナッツが入っていなくてもmay contain traces of peanuts と記載されていることが多いです。

containは含むと言う意味ですが船の積み荷のコンテナとは同じ語源なので覚えやすいでしょう。

さて、この記事にあるある宗教グループとは例えばイスラム教徒やユダヤ教徒の事です。イスラム教徒が豚を摂取してはいけない戒律があることは有名ですが、ユダヤ教徒はさらに戒律が厳しく蹄のある動物の血肉を摂取してはいけないのです。

なので、もしもタバコのフィルターに微量でも豚の血が混ざっていてそれらがチョコバーと同じようなパッケージの記載が無いとなると、これは彼にとって大問題なのです。

新聞は一つの記事から様々な知識を得られるので本当に役に立ちますね。

ぜひシェアメイト達に「ねぇねぇ知ってた!」と切り出して会話のネタに使い英会話力アップに役立ててください。