Daily Archives: October 31, 2013

そんな日本語笑われちゃうよパ-ト1

英会話上達の秘訣はどれだけ多く会話の機会を作れるか。
つまり アウトプット
でも英語での会話の機会に恵まれても、いつも聞き役では会話になりません。
会話の主導権を握るには話題を提供することが大切です。
その為には会話のネタを豊富に仕入れておくことも必要。
つまり インプット
そこで20分の通学時間内で誰でも出来る、
5つの英会話インプット方法は >>こちら<< で公開中です。

さて、今日はMXネタではなく先日のウチの子供との会話からです。

生まれも育ちもオーストラリアの息子10歳。

日本語よりも英語のほうが楽みたいです・・・。

先日彼がちょっとびっくりした瞬間に

「You scared me!」

scaredme

っと言ったので

(あ、写真の他の不適切な言葉を彼は使っていませんです・・・)

「今の言葉を日本語で言ってみな?」

と問うと

「えっとぉ・・・ アナタはワタシを怖がらせた・・・」

と。

ちょっと違いますよね。

そんな日本語使わないでしょ。

正解は 「びっくりしたー」 ですよね。

英語をそのまま日本語に訳すると変な日本語になります。

この場合は訳するのではなく

同じような表現に置き換える

のほうが正しい言葉になります。

日本語から英語も同じです。

「ああ!びっくりした~!」

という言葉を英語にするときに

「Oh!I am Surprised!」

とすると間違いではないけど変でしょ。

てか、そんな事誰も言いません。

英語では「You scared me」って言うんです。

つまり英会話習得で大切なことは

日本語を英語に訳す能力を身に着けるよりも

様々な状況で使われる言葉(フレーズ)を

そのまま覚えることなんです。

それらのフレーズを覚えるために

一番活用できるのが新聞だと思いますよ。

 

なので新聞記事は役に立つのだ!

オーストラリアのワーキングホリデーや留学のご相談は
ASP留学情報センター がお役に立ちます!