Monthly Archives: October 2013

そんな日本語笑われちゃうよパ-ト1

英会話上達の秘訣はどれだけ多く会話の機会を作れるか。
つまり アウトプット
でも英語での会話の機会に恵まれても、いつも聞き役では会話になりません。
会話の主導権を握るには話題を提供することが大切です。
その為には会話のネタを豊富に仕入れておくことも必要。
つまり インプット
そこで20分の通学時間内で誰でも出来る、
5つの英会話インプット方法は >>こちら<< で公開中です。

さて、今日はMXネタではなく先日のウチの子供との会話からです。

生まれも育ちもオーストラリアの息子10歳。

日本語よりも英語のほうが楽みたいです・・・。

先日彼がちょっとびっくりした瞬間に

「You scared me!」

scaredme

っと言ったので

(あ、写真の他の不適切な言葉を彼は使っていませんです・・・)

「今の言葉を日本語で言ってみな?」

と問うと

「えっとぉ・・・ アナタはワタシを怖がらせた・・・」

と。

ちょっと違いますよね。

そんな日本語使わないでしょ。

正解は 「びっくりしたー」 ですよね。

英語をそのまま日本語に訳すると変な日本語になります。

この場合は訳するのではなく

同じような表現に置き換える

のほうが正しい言葉になります。

日本語から英語も同じです。

「ああ!びっくりした~!」

という言葉を英語にするときに

「Oh!I am Surprised!」

とすると間違いではないけど変でしょ。

てか、そんな事誰も言いません。

英語では「You scared me」って言うんです。

つまり英会話習得で大切なことは

日本語を英語に訳す能力を身に着けるよりも

様々な状況で使われる言葉(フレーズ)を

そのまま覚えることなんです。

それらのフレーズを覚えるために

一番活用できるのが新聞だと思いますよ。

 

なので新聞記事は役に立つのだ!

オーストラリアのワーキングホリデーや留学のご相談は
ASP留学情報センター がお役に立ちます!

 

テレビを会話力アップに役立てるには

いつもは新聞をネタに~といっていますが

今日はテレビもネタになるよ~。

というお話です。

でもテレビで会話を学ぶのではなく

テレビで得たネタをもとにアウトプットして会話力をアップしましょう。

なぜって? それは >>こちら<<で解説しています。

さて、記事はいつものとおりMx Newsからですがテレビのネタです。

 

DEMOLITION DAMI

dami

“The X Factor” is over for another year, launching yet another recently unknown into pop star status. Dami Im, the 24-year-old from Logan, Qld, surged to victory in last night’s finale on Channel 7. Are you stoked?

つい先日終わったX Factor まーいわゆるスター誕生番組(古っ!)です。

今回優勝したのはブリスベン在住で韓国生まれのDamiさん。

ものすごい歌唱力でした。

ま、記事の内容は番組が終わってDamiが優勝ということが書いてあるだけなのですが

例えばこの熟語 yet another とかは覚えておくと良いかも。

ここでは「ちょっと前まで無名だった子を更に一人ポップスターに仕上げた」といったような感じで使われています。

ちなみに日本語訳は正確ではないかもしれません。

でも正確ではなくても、なんとなくこんな感じだよ~的に理解できればいいんです。

最後 Stoked という言葉はサーファーならおなじみかもしれないけど

excited と同じような意味です。

余談ですが国営系のラジオ番組でとある学生スポーツ選手がインタビューを受けてた時に

このStokedという言葉をつかったらアナウンサーが

「それはサーファーが使う言葉で正しい言葉ではない!そんな言葉は使ってはダメだ」

と彼に説教していたのを強烈に覚えてます。

(悪かったなってチト思ったw)

さて、この手の番組は全部で4つくらいあるので

題名に貼り付けたリンク先の元記事についたコメントを読むと

いかに皆がこの手の番組に飽き飽きしているかが良くわかるのですが・・・・

でもテレビ番組、特にこの手の数週間で完結するようなリアリティー番組を

ルームメートや学校のクラスメートと一緒に追っかけるのは会話のネタ作りに最適です。

こうやってそのニュースがウェブサイトや新聞等の活字にもなるので、

活字から単語等を増やしていけば会話力アップにつながることは間違い無いのです。

もちろん

「そんな時間はバイトだからテレビ見てる暇なんて無い」

とか

「そもそもウチのシェアはテレビ無いし・・」

って事もあると思います。

でも、ワーキングホリデーや留学で到着した当初はまだバイトを始めてないし

皆さんにお勧めしてるスチューデントハウスやホームステイ先にはテレビあるはずなので

ルームメート達やホストファミリーと一緒にこのようなテレビ番組をおって

共通の話題のネタを仕入れることはとても役に立つのです。

ね、新聞だけではくテレビだって、きっとそのほかにも

英会話力をアップさせるために役に立つものはごろごろしているのだ。

 

そしてASP留学情報センターが頑張ってるみんなの役に立ちます!