ワーキングホリデービザ取得手順

オーストラリア留学とワーキングホリデーを無料サポートするASP
ASPのサポートシステムの説明 ASPのサポート内容 ご利用規約 ASP現地スタッフ紹介 ASP会社概要 無料質問フォーム 無料サポート申込みフォーム サイトマップ
オーストラリアのイメージ画像
更新済み
初めての方へ
 ・お気に入りに追加
 ・留学ワーホリ業者の現状
 ・ASPの信用性
 ・便利サイト

無料サポート
 ・相談から出発まで
 ・留学無料手続き手順
 ・ワーホリ無料手続き手順
 ・オンラインe-Visa取得手順
 ・各コースに必要な英語力
 ・無料相談デスク
 ・ワーホリ相談デスク
 ・留学費用お支払い方法

■ワーキングホリデービザ取得無料サポート■

e-Visa(インターネットオンライン)でのワーキングホリデービザ取得手順



オーストラリアへ留学の必要経費を出来るだけ低価格に抑えるにはとにかく「自分で出来る事は全部自分でやること!」

大手留学サポート会社やエージェントに高額なサポート料金を払っていたのでは基本的に留学費用は高くなってしまいます。

みなさまがご自身でスムーズにビザ取得が出来るようなアドバイスを無料でいたします。
ワーキングホリデービザ取得手順

オーストラリア大使館へe-Visaでインターネット上から比較的簡単に申請できます。
まずはビザを取得し、出発日を決定し航空券の手配をしましょう。ビザ取得の手順は下記の通りです。

●ワーキングホリデービザの有効期間●

ワーキングホリデー・ビザは発給日から12ヵ月間有効。
ビザ有効期限内に必ず入国すること。
滞在許可期間は初入国した日から12ヵ月で、その12ヵ月間は何度でも出入国できる数次ビザ。
オーストラリア国外へ一時的に出国していた期間も滞在許可期間の12ヵ月に含まれるので注意が必要。
ワーキングホリデー・ビザを取得後、ほかの種類のビザを取得するとすでにもっていたビザが自動的に失効する。


●e-Visa申請時に必要なもの●

1) 有効なパスポート。パスポートの有効期間が滞在予定期間を満たしていること。

2) クレジットカード。申請料金はクレジットカード決済となる。
Visa、MasterCard、American Express、Diners Club International、JCB、Bankcardが使用可能。
自分名義でなくても問題はない、たとえば父親のクレジットカードなどでも、カード名義人が使用を了承していれば使用できる。

3) パソコンの環境。オンライン申請をするパソコンにInternet Explorer バージョン5.0以上かNetscape Navigator バージョン6.0以上がインストールされていること。

ワーキングホリデー査証取得手順 (インターネット上から簡単に取得可能なe-Visaシステム)


1) 大使館ホームページにアクセスする
URL:http://www.immi.gov.au/e_visa/

●英語がわからない場合はこのページの翻訳機能を利用してください。
Web: http://www.nifty.com/globalgate/



2) 「ワーキングホリデービザ」を選択すると、英語のe-Visa申請画面が出る。

3) 「Outside Australia」 の 「First Working Holiday Visa」をクリック

4)次ページ最下部の「Start your applicaiton」をクリック


5) Applicants outside Australia の下にある First Working Holidayをクリックする

6) 次ぎのページのSTART YOUR APPLICAITON をクリックする。

7) Terms and Conditions(条件事項)に同意し、ボタンをクリックする。

8) ホームページ上にある申請書に入力(STEP1〜8の質問に答える)する。


STEP8を終えると「Please check that the information you have provided is correct before you continue」というページが表示されるので今まで入力した内容が正しいかどうか確認する。

9) クレジットカードで申請料金を支払う。

10) 申請をオンライン上で提出(SUBMIT)する。

11)申請が正式に受理されると照会番号(TRN番号)が表示されるので必ず控えておく。


e-Visa申請手続きはこれで完了。


(注:このオンライン申請フォームは頻繁に改正されますが基本的には上記の通りです。)

●e-Visa申請から発給まで●

ビザ発給の条件をすべて満たした場合は、Eメール(郵送希望の人は郵送)でビザ発給許可通知書(Visa Grant Notification)が届く。これが届けば、ワーキングホリデービザが発給されたことを意味する。e-Visaの場合、オンライン上で許可を受けるので、パスポートにシールなどの証明書は一切必要ない。Visa Grant Notificationを持ってオーストラリアに渡航する。



●e-Visaで問題や入力ミスがあった場合はメールでeVisa.WHM.Helpdesk@immi.gov.au宛に英語で簡潔に質問する。


★無料入学手続き代行サービスをご依頼頂いた皆様には、申請中にメール又はチャットにてASPシドニーデスク担当者が随時サポートいたします。

★ASPシドニーデスクではMSNメッセンジャーSkype使用してライブサポートも受け付けておりますのでいつでもお申し付けください。

*前もってEメールにてご予約いただくか、直接下記のスカイプのアドレスを呼び出してください。

*ASP無料サポートの使用スカイプアドレス: masashi_asp を呼び出してください。

★大使館からの英文返答などはすぐにASPへ転送してくだされば内容確認もいたします。

上記のようにASPシドニーデスクの無料サポートを受けながら、ご自分でビザ申請手続きをすることにより出費を最低限におさえ、実際に手順を踏むことにより全体を把握することに意義があると考えます。

ご不明な点はご遠慮なくASPシドニーデスクまでお知らせください、返事はお待たせいたしません!


*ASPシドニーデスクへオンラインフォームで質問、問い合わせをする*





★ASP留学無料代行をご利用になった皆様の声はこちらからどうぞ★


無料質問相談
ワー キングホリデー(ワーホリ)、語学学校留学、各種専門学校留学、ビザ、ホームステイ、などオーストラリアの事ならどんな事でも、お気軽にASPシドニーデスクへ連絡をどうぞ!
◆ お問い合わせには現地シドニーから24時間以内にお答えい たします。
(週末受信分は週明けになる場合がございます)
◆ Skypeの場合ですとライブにて担当者に質問が出来ます。

★質問デスクへ簡単質問メール する←クリック

★Skypeでライブチャット相談(大好評!)←クリック

皆様からのお問い合わせは、知識と経験を兼ね備えた
RCA留学協会認定海外留学アドバイザー
が迅速丁寧にお答えいたします。
  
asp Australia Student Pipeline Pty. Ltd.

オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ,無料手続き
本社ASPシドニーデスク

担当:赤穂
Suite 604, Level 6
2 Help Street
Chatswood NSW 2067 AUSTRALIA
TEL:+61-411-423225
(日本語ホットライン)

FAX:+61-2-9267-7863
info@asp-ryugaku.com
オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ,無料手続き
ユーアイツーリスト赤坂支店
イーグルツアー

航空券手配留学カウンセリング
担当:荻野
〒107−0052
東京都港区
赤坂2−17−55−508
TEL:03−5549−2332
FAX:03−5549−2677
ogino@eagletour.co.jp

オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ,無料手続き
P.O.C Field
(ピーオーシーフィールド社内)

担当:中野
〒565−0851
大阪府吹田市
千里山西1−38−14
WK千里山ビル4階
(阪急千里線千里駅西口正面)
TEL:06−6326−3530
info@poc-field.com
TOP HOME

留学情報ワーキングホリデー情報専門学校、資格取得語学学校・専門学校リストホームステイスポーツ留学イベント情報
ご利用規約サポート内容無料システム会社案内| スタッフ紹介無料質問デスク無料申込みフォームサイトマップ
オーストラリア ワーキングホリデー
Copyright(c) Australia Student Pipeline Pty. Ltd. All Rights Reserved. 無断転載・転用・引用禁止