イベント情報 アロハ・ジャパンカップ・サーフィン大会 

オーストラリア留学とワーキングホリデーを無料サポートするASP
ASPのサポートシステムの説明 ASPのサポート内容 ご利用規約 ASP現地スタッフ紹介 ASP会社概要 無料質問フォーム 無料サポート申込みフォーム サイトマップ
オーストラリアのイメージ画像

更新済み
初めての方へ
 ・お気に入りに追加
 ・留学ワーホリ業者の現状
 ・ASPの信用性
 ・便利サイト
無料サポート
 ・相談から出発まで
 ・留学無料手続き手順
 ・ワーホリ無料手続き手順
 ・オンラインe-Visa取得手順
 ・各コースに必要な英語力
 ・無料相談デスク
 ・ワーホリ相談デスク
 ・留学費用お支払い方法
オーストラリア現地学校情報
オーストラリア語学留学、専門学校留学情報
★ オーストラリア全土の語学学校へのリクエスト無料手続き可能!ここをクリック!
オーストラリアで携帯電話
,オーストラリアの携帯電話レンタル
ご出発前に携帯電話番号を取得できます、着信無料、格安料金、機種豊富。
◆ ここから簡単に手続きができます!
ALHOA JAPAN CUP SURFING COMPETITION 参加レポート
オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ,無料手続き
Aloha Surf Nomans Land
Japan Cup 2006
シドニー在住日本人(ワーホリ、留学生や永住者など)による日本人のためのサーフィン大会「アロハジャパンカップ」が今年も開催されました。この大会はマンリービーチにあるサーフショップ「アロハサーフ・マンリースタイル」の主催で、日本語情報誌「Cheers」等各社の協賛のもと、シドニー北部のDeewhyビーチにある「NoMansLand」と言うポイントで開催される、日本人による日本人のためのサーフィン大会。オープンA、B(ビギナー)、マスター(35歳以上)、レディースの4クラスに分けられ、それぞれがサーフィンの技を競い合います。
以前は日本航空が協賛企業に名を連ねるようなシドニー日本人コミュニティーの代表的年間行事のひとつとして知られるまでになりましたが、近年その規模を縮小し、ローカルサーフショップによるアットホームな大会と言った感じになりました。(おかげで進行はスムーズになり、スポーツイベント的内容が濃くなったので、個人的にはよい傾向だとおもいます。)
当日は晴天のもと、ゆるい南西〜南の風と胸〜肩の波といった全9回の大会史上最高のコンディション。
波がよいと、各ヒートはおのずと白熱します。各クラスの出場選手はそれぞれ自分の持つ力を充分に発揮してくれたので、ギャラリーとして観戦しているだけでも充分に楽しめました。特にオープンクラスAの選手達は、高度なテックニックが連発されるレベルの高いサーフィンを披露してくれ、ギャラリーからは何度も「うおおぉっ!」という声が上がっていました。
私が参加したマスタークラス(通称オヂサンクラス)も、波がよかったおかげで、「今のヒート面白かったですよ!」と声がかかるほど白熱した戦いを繰り広げることが出来ました。
結果はマスタークラス準優勝。
古くからの仲間達と一緒に、いい波にもばっちり乗れたので本当に楽しかったです。
また来年も同じ時期に行なわれますので、チャンスのある人は腕試しに是非参加してみてくださいね!

選手の集合時間はなんと朝6:10am。この時期だとまだ日が昇っていないので暗いのです。スタートは7時を過ぎた頃から。サーファーの朝は早いのだ!
今回の参加選手はAクラス17名、Bクラス10名、レディース6名、マスタークラス9名と小規模。告知が2週間前だったからな…でも、おかげでものすごくスムーズな進行でした。
この手前をフラ〜と徘徊している赤いジャンパーの人がマンリーにあるサーフショップ「アロハサーフ・マンリースタイル」のTimさん。もう10年以上にわたりワーホリや永住日本人サーファーをサポートし続けている。(彼とはもう10年以上の付き合いだなぁ…)この大会は彼がいたからこそ実現したのだ。
青く澄み渡る空の下、ギャラリーはマターリとしたときを過ごしていました。やっぱり天気のいい日のビーチは最高に気持ちいいよね。
しかし、海の上の選手達とジャッジの皆さんは真剣そのものです。ジャッジの皆さんご苦労様です。
オープンAクラスの選手はみなそれぞれ高度なライディングを披露しギャラリーを楽しませてくれました。凄いスピードでクリティカルセクションを抜け、大きな技を仕掛けてきます。
年々レベルの上がるオープンAクラスでは、これくらいのアクションは当たり前のようにライディングに盛り込まないと勝ちあがれません。もちろんこのライダーはバッチリ決勝へと進出していきました。
私が出場したのは35歳以上の、いわゆる「オヤヂ」だけが出場できるマスタークラス。「オヤヂ」といえど皆経験豊富で強敵ぞろい。派手ではないがいわゆる「渋い」ライディングを披露してくれます。ねっ、私のこのバックハンドのボトムターンもラインが大きくて渋いでしょ…つか、それって自画自賛じゃん…(哀
レディースで堂々の2大会連続優勝を果たしたAyaちゃん。他のサーファーを寄せ付けない高度なライディングを見せ付けてくれました。常日頃の頑張りがこうやって結果に表われるのですな。
(ちなみに後ろを歩いている縞々シャツのオジサンは大会とは関係ありません…)


ついにオープンAクラスで優勝したKazu君。
Kazu君は本大会主催のサーフショップ「アロハサーフ・マンリースタイル」のスタッフです。最高にさわやかな好青年で、とっても頼りになります。サーフギアに関することやシドニーの波に関する情報などなんでもすッごく親切に相談にのってくれますよ!
Kazu君優勝おめでとう!!

オーストラリアへサーフィン留学をしてみませんか?
学生ビザの取れるスポーツ専門学校、語学+サーフィンレッスンなどサーフィン大国オーストラリアにはプログラムがたくさん。
詳しくはASPシドニーデスクまでお問い合わせください、返答はお待たせいたしません!

無料質問相談
ワーキングホリデー(ワーホリ)、語学学校留学、各種専門学校留学、ビザ、ホームステイ、などオーストラリアの事ならどんな事でも、お気軽にASPシドニーデスクへ連絡をどうぞ!
◆ お問い合わせには現地シドニーから24時間以内にお答えいたします。
(週末受信分は週明けになる場合がございます)
◆ MSNメッセンジャーの場合ですとライブにて担当者に質問が出来ます。

★質問デスクへ簡単質問メールする←クリック

★MSNメッセンジャーでライブチャット相談(大好評!)←クリック

皆様からのお問い合わせは、知識と経験を兼ね備えた
RCA留学協会認定海外留学アドバイザー
が迅速丁寧にお答えいたします。
NPO留学協会  
★留学のページに戻る★

★ワーキングホリデーのページへ戻る★
TOP