オーストラリア留学
なぜ無料なの? サポート内容 ご利用規約 現地スタッフ ASPの信用性 ASP質問デスク 無料申し込み
更新済み
初めての方へ
 ・お気に入りに追加
 ・留学ワーホリ業者の現状
 ・ASPの信用性
 ・便利サイト
・無料サポート
 ・相談から出発まで
 ・留学無料手続き手順
 ・ワーホリ無料手続き手順
 ・オンラインe-Visa取得手順
 ・各コースに必要な英語力
 ・無料相談デスク
 ・ワーホリ相談デスク
 ・留学費用お支払い方法

語学学校情報
オーストラリア留学,ワーキングホリデー,ワーホリ,無料手続き
↑↑各州学校情報はこちらから↑↑
★ オーストラリア全国の学校記載以外のオーストラリア全土の語学学校へのリクエスト無料手続き可能!ここをクリック!
アデレード視察レポート
語学留学やワーキングホリデー初期の英語の勉強をする場所として、密かに人気の高いアデレード。
でも、観光地としての知名度はシドニー、ゴールドコースト、ケアンズなどと比べ、ずいぶんと低いのが実情で、アデレードってどんな所?って思っている方も多いはず。
このページではそんなアデレードを簡単にご紹介します。
アデレードにあるTAFE REGENCYキャンパスからご招待を受けて、我々2人は一路アデレードまで行ってきました。
シドニーからアデレードまでは飛行機で約1時間半。30分の時差があるので実質の飛行時間は2時間かかります。

到着した我々を迎えてくれたのは、どこまでも広がる青い空。 この土地のイメージはいつも変わりません。


この180度に広がる抜けるような青空はアデレードならでは。

約束の時間までずいぶんと余裕があったので、先ずはアデレードの街へと繰り出しブレックファースト。
市街中心部に車を走らせるのですが、これが平日の通勤時間?と思うほど人が少ない。
さすがアデレード。
これがシドニーだったら道路は渋滞でクラクションの嵐。歩道には地下鉄の駅から吐き出された大勢のビジネスパーソンが群れをなして歩いているのに。


渋滞?何ですか?それ?

やはり人気の少ないフードコートで食事を済ませ、空いている道路を快適に飛ばし我々はTAFE REGENCYキャンパスへ。
今回の訪問目的はSA TAFE REGENCYキャンパスで開講されているホテルスクールである、International College of Hotel Management の視察。
国内でもっとも優れたカリキュラムを誇る、全寮制のこのコースは日本を含む世界各国からの留学生が、未来のホテルマネージャーを目指し勉強していました。

  
TAFE SA REGENCYキャンパス International College of Hotel Management

SA TAFE REGENCYキャンパスをあとにした我々は一路市街地へ戻り、ASPご利用の方からも人気の高い語学学校、South Australia College of English (SACE) とCentre for English Language University South Australia (CELUSA)を見学。

  
SACE(左)CELUSAの両校舎外観

大通りを挟んで向かい合わせに位置する両校は、市内中心から徒歩で5分と立地条件は最高。またどちらも歴史ある古い建物の中にあるので、アカデミックな雰囲気満載です。

  
CELUSA校舎内のステンドグラス(右)。

市内は緑深い公園に囲まれ、サウスオーストラリア大学、アデレード大学も近隣にキャンパスがあるため、街の半分以上は学生都市といった趣すらあります。 ちょうど学校の終了時間と重なったので、周辺は学生であふれかえっていました。


皆さんこれから帰って自習でしょうか?

今回の訪問では叶わなかったのですが、アデレードの楽しみのひとつはレストラン。
特に名物があるというわけでは無いですが、レストランスタッフの対応は、フレンドリーかつ礼儀正しいもので、出された料理が何倍にもおいしくなるようなサービスなのです。
アデレードで英語に自信をつけたら、ちょっとお洒落をして、少しだけいいレストランでディナーを楽しんで欲しいですね。

アデレードは悪く言えば人が少なく娯楽のない退屈な街。
ですが、英語の勉強に没頭したいと思っているワーキングホリデーの人や、語学留学に来る人には最適だと思います。
また、ホームステイ先のホストファミリーも評判のよいご家庭がとても多く、彼らとの関わり合いを通じて英語力を伸ばすことも十分に可能ですね。

もちろんカンガルー島やバロッサ・バレーというオーストラリア一の赤ワインの産地など、見所も沢山あります。
とにかく、英語の勉強!というかた、アデレードはいかがですか?
(次は、週末泊りでバロッサ・バレーに行き、赤ワイン漬けになりたいと思う今日この頃…)



詳しくはASPシドニーデスクまでお問い合わせください、返答はお待たせいたしません!

オーストラリア留学やワーキングホリデー、各種学校情報、インターンシップ、ボランティアビザ取得、ホームステイ、などオーストラリアの事ならどんな事でもまずはお気軽にASPシドニーデスクへ連絡をどうぞ!

◆ お問い合わせには現地シドニーから24時間以内にお答えいたします。

◆ MSNメッセンジャーの場合ですとライブにて担当者に質問が出来ます。

サウスオーストラリア州学校訪問のページに戻る

★留学のページに戻る★

★ワーキングホリデーのページへ戻る★

TOP HOME

Copyright(c) 2003~2004 [ASP] Australia Student Pipeline Pty. Ltd.