両替のマメ知識

オーストラリア留学とワーキングホリデーを無料サポートするASP
ASPのサポートシステムの説明 ASPのサポート内容 ご利用規約 ASP現地スタッフ紹介 ASP会社概要 無料質問フォーム 無料サポート申込みフォーム サイトマップ
オーストラリアのイメージ画像
更新済み
初めての方へ
 ・お気に入りに追加
 ・留学ワーホリ業者の現状
 ・ASPの信用性
 ・便利サイト
無料サポート
 ・相談から出発まで
 ・留学無料手続き手順
 ・ワーホリ無料手続き手順
 ・オンラインe-Visa取得手順
 ・各コースに必要な英語力
 ・無料相談デスク
 ・ワーホリ相談デスク
 ・留学費用お支払い方法
お得な円送金のご案内
 ・円送金について
 ・KVB円送金の方法について
 ・お金の持ち込み方
 ・両替レート
 ・送金方法
 ・申し込み方法
 ・<<豆知識>>
 ・よくある質問
 ・お申し込み

ワーキングホリデー・留学向け送金

お金の持込方法 両替レート 送金の方法 申込方法 >≪マメ知識≫ よくあるご質問 お申し込み

≪マメ知識≫

海外送金を行う際には必ず金額に関わらず送金毎に銀行送金手数料が課せられます。 また円送金の場合は、日本の銀行で両替業務が起こらないことから、更に別途送金手数料が加算される場合があります。

従って数回に分けて円送金するより、一括で送金したほうが送金手数料が節約できますし、また円送金に課される送金手数料も、最終的に受取るNZドル、豪ドルまたはカナダドル額よりも多くなければ、十分為替差益を得られます。

まずは、送金前に各金融機関の手数料をご確認の上、なるべくまとまった額を一括して送金が最も賢い方法です。

到着後、すぐにお金が必要な方

空港からの交通費、当面の生活費として現金が必要という方には必要最少限の現地通貨と日本円(現金やトラベラーズチェック*)を持ってくる事をお勧めします。現地通貨への両替は空港内でも可能です。

この際の注意点は、とても高いレートを設定している両替商もあるので、両替を行う際は、KVBを賢く利用してください。KVBのレートは日本の銀行のみに限らず、現地銀行や両替商のレートよりもずっと有利です。

* トラベラーズチェックは購入・両替時に取扱手数料が課徴される場合があります。

 

よくあるご質問のページへ

マメ知識TOPへ
このページは KVB Kunlun Pty Limited からの情報を基に作成しております。
一部の画像、文章の権利は KVB Kunlun Pty Limited が有しています。
お申し込みはこちらから
無料質問相談
ワー キングホリデー(ワーホリ)、語学学校留学、各種専門学校留学、ビザ、ホームステイ、などオーストラリアの事ならどんな事でも、お気軽にASPシドニーデスクへ連絡をどうぞ!
◆ お問い合わせには現地シドニーから24時間以内にお答えい たします。
(週末受信分は週明けになる場合がございます)
◆ Skypeの場合ですとライブにて担当者に質問が出来ます。

★質問デスクへ簡単質問メール する←クリック

★Skypeでライブチャット相談(大好評!)←クリック

皆 様からのお問い合わせは、知識と経験を兼ね備えた
RCA留学協会認定海外留学アドバイザー
が迅速丁寧にお答えいたします。
NPO留学協会