ワーキングホリデー、留学のお金の持って行き方1

オーストラリア留学とワーキングホリデーを無料サポートするASP
ASPのサポートシステムの説明 ASPのサポート内容 ご利用規約 ASP現地スタッフ紹介 ASP会社概要 無料質問フォーム 無料サポート申込みフォーム サイトマップ
オーストラリアのイメージ画像
更新済み
初めての方へ
 ・お気に入りに追加
 ・留学ワーホリ業者の現状
 ・ASPの信用性
 ・便利サイト
無料サポート
 ・相談から出発まで
 ・留学無料手続き手順
 ・ワーホリ無料手続き手順
 ・オンラインe-Visa取得手順
 ・各コースに必要な英語力
 ・無料相談デスク
 ・ワーホリ相談デスク
 ・留学費用お支払い方法
お得な円送金のご案内
 ・円送金について
 ・KVB円送金の方法について
 ・お金の持ち込み方
 ・両替レート
 ・送金方法
 ・申し込み方法
 ・<<豆知識>>
 ・よくある質問
 ・お申し込み

ワーキングホリデー・留学向け送金

お金の持込方法 両替レート 送金の方法 申込方法 ≪マメ知識≫ よくあるご質問 お申し込み

お金の持ち込み方法

海外生活を始める上でどのような方法で学費や生活費などの資金を持込むと両替で損をしなくて済むか?
頭を悩ませる事のひとつです。

まずは、どのような持込み方法があり、どういうメリットとデメリットがあるか見てみましょう。

現金

現金

【メリット】 すぐに使用でき便利
【デメリット】 紛失・盗難の際戻ってこないリスクが最も高い
両替する時のレートが最も悪い
TC

旅行小切手(トラベラーズ・チェック)

【メリット】 現金より両替レートが良い場合が多い
紛失・盗難にあった時に再発行が可能 ※1
※1 控えの保管方法により、再発行が出来ない場合がある
【デメリット】 購入時および両替時に手数料がかかる場合が多い
必ず写真・署名付きの身分証明書の提示が必要
利用場所が限られる
送金

海外送金(円送金含む)

【メリット】 両替時に適用されるレートが最も良い
銀行を通して電子的に行うため、紛失・盗難の恐れはない
【デメリット】 送金時に送金元、送金先の銀行両行で送金手数料がかかる
クレジットカード

クレジットカード(日本国内発行版)

【メリット】 殆どの場所で気軽に利用できて便利
【デメリット】 適用レートが利用明細書が届くまで確認できない
利用制限がある
ワールドキャッシュ

海外両替カード(ワールドキャッシュカード)

【メリット】 特定のATM機でキャッシングが可能
【デメリット】 日本で別途口座に資金を保有する必要がある
引き出し限度額が低額に設定されている
使用ごとに手数料が課せられることが多い
両替レートのページへ

お金の持ち込み方TOPへ

このページは KVB Kunlun Pty Limited からの情報を基に作成しております。
一部の画像、文章の権利は KVB Kunlun Pty Limited が有しています。
お申し込みはこちらから
オンライン円送金申し込み
無料質問相談
ワー キングホリデー(ワーホリ)、語学学校留学、各種専門学校留学、ビザ、ホームステイ、などオーストラリアの事ならどんな事でも、お気軽にASPシドニーデスクへ連絡をどうぞ!
◆ お問い合わせには現地シドニーから24時間以内にお答えい たします。
(週末受信分は週明けになる場合がございます)
◆ Skypeの場合ですとライブにて担当者に質問が出来ます。

★質問デスクへ簡単質問メール する←クリック

★Skypeでライブチャット相談(大好評!)←クリック

皆 様からのお問い合わせは、知識と経験を兼ね備えた
RCA留学協会認定海外留学アドバイザー
が迅速丁寧にお答えいたします。
NPO留学協会